2015.07.13.チョキチョキつくってみよう!

先週木曜日のこと。
2年生が『授業ではさみを使うので貸してください』とやってきました。
M先生の授業だね?取材に行くぞ~。

これこれ!
0710-1.jpg

タラリラン♪『のうみそかみざいく~(ドラえもん風)』

ちょっと遊び心も刺激しながら、脳を立体的にとらえて、
人の体を支配する部分が、どんなふうに配置されているのか、
の理解につなげるのが目的です。

紙を切って説明通りに組み立てていくと、
0710-3.jpg

脳の模型が出来上がるのであります。
0710-9.jpg

テキストでは、どうしても平面的なとらえ方になりがち。
でも、人の体は当然立体的で奥行きがあるからね。

まして、じっさいの体を解剖して・・・という特殊な機会は、
与えられないのが現実です。

今は、アプリとかインターネットなどでも3Dで
見る方法はあるけれど、画面を通してみるのと、手元でとらえるのとでは
また違った発見もあるでしょう。

さて、学生さんたちの出来ぐあいはどうかな~~~~?
0710-7.jpg

0710-6.jpg

M先生「これがゆがんでるってことは、
自分の脳もゆがんでるってことだぞ~。」

学生A「え!ちょっとまって!」
学生B「あれ~おかしいなあ・・・」

0710-8.jpg

おやおや・・・。
まあ、手先の器用さは個人差あるからいーの。

ただ、これを通して学んでくれれば、それで。

ね、M先生。



<あい>

コメントの投稿

非公開コメント