2016.06.30.さらば6月

まだあけぬ梅雨・・・
南の方では雨による被害が出ているようで心配ですね。
とはいえ、関東地方は水不足もいわれており、
いろいろな環境問題についても考えさせられます。

さあ、いま私たちができることとは・・・?
立場が違えば感じることも異なります。
いろいろな人の立場になって考えられることって、
理学療法士にもとっても必要なスキルです

そして、最近の学校は~~~
卒業生が勉強のことで先生に相談しに来たり、
0616-1.jpg
別の日にもちょっと顔を見せに来てくれたり
私がお休みで会えなかったときは、
0616-11.jpg
出勤すると置き手紙のサプライズが

卒後数年しても、いろんなメンツが
ちょくちょく来てくれてうれしいな。
また来てね~

授業風景の写真
今日の1年生は周径測定の授業です。
先生の話を聞いて、
0630-8.jpg
さあやってみよう
0630-9.jpg
検査者と被験者の両方を経験してね。
0630-7.jpg
人の体に触れることになりましょう

これは先々週、2年生の血圧測定実習の様子です。
0630-2_20160630100421bdb.jpg
夏の検査測定実習に向けて、正しい血圧の測定方法を身につけておこうね
0630-1_20160630100420791.jpg
基本をマスターしたら、何度も・・・何人も・・・、
繰り返し練習することが必要です
実習が終わっても復習してよ!

3年生は授業の入っていないときは、
班ごとにオスキーの練習中
0630-5.jpg
各先生も、個別対応にあたっています。
0630-3_2016063010042312e.jpg
実技指導に入ったりしていますが、
みんな真剣
0630-4.jpg
1年生の頃の表情とは明らかに変わってきて、頼もしい限りです。
今月は、わたくしの誕生日をお祝いしてくれました
0630-10.jpg
ありがとね~


さあ、4年はもう実習終了が見えてきたころですね
教員は、実習後の症例セミナーや国家試験対策の準備もはじめてますよ。
みんなが一まわり成長して帰ってきてくれるのを楽しみに待っています
最後まで気を抜かずに
指導者の先生や患者様、利用者様に
感謝の気持ちを忘れず、丁寧に毎日を過ごしてください。


<あい>

2016.06.07.梅雨入りでござる

とうとう梅雨入りしてしまいました
しかし、じめじめ気分をモノともしない
元気な学生さんたちの様子を。。。。

1年生は基礎運動学。
N先生のアツい授業が行われてました。
0607-1.jpg
先日テストもあり、それぞれの到達度が確認できたところだと思います。
結果を踏まえてこれからの勉強に反映していこうね。
わからないことや不安なことは、教員や先輩に相談するんだヨ


2年生は物理療法学。
グループに分かれて実験中です。
ホットパックや・・アイシング・・・
0607-4.jpg
電気治療や・・
0607-6.jpg
牽引療法・・・
0607-5.jpg

健康だと普段は自分の体について意識しないで過ごしてしまうけれど、
自分たちの体の反応に目を向けるいい機会だと思います

人の体って、本当によくできているよね~
自分の体がいとおしく感じられたりします



3年生
さあ、オスキーも段階を踏んで進んでおります
実技の内容も精度が求められ、
それぞれの考えや行うことの理由付けを求められてくる時期です
0607-7.jpg
お互いに議論したり、先生に助言を求めたり・・・
0607-3.jpg
実技ができるようになることはもちろん大切ですが、
こうやって意見を交換したり、
お互いに議論したりするプロセスがすっごく大切です
自分の意見が言えること、相手に意見や助言を求められること、
そして相手の考えを受け止められること・・・・
簡単なようで、なかなかできなかったりするんだよね



4年生は早いもので、もうじき実習中盤です。
今週から来週にかけて、教員は実習地訪問で行ったり来たり。
予定を書くホワイトボードも、訪問先がみっちり記入されて真っ黒です。
実習先で待っててね~!
みんなそれぞれ自分の道を突き進んでください、応援してるよ


今日は卒業生も顔を見せに来てくれました。
0607-2.jpg
元気にお仕事頑張っているみたいだね
卒業後は、学生と教員ではなく理学療法士の先輩後輩として、
仕事の話をきいたりアドバイスしたり・・・

またおいでね~

雨にも負けず、頑張っていこお


<あい>