2015.06.30.野球部紹介

今月はテストやらレポート提出やらで、
教員も学生さんも忙しくなってまいりました。

しかし、そんな時こそ、息抜きも大切ですよね。

ってなことで、今日はイケメンだらけ(?)の野球部に潜入取材?!

近くの公園で休み時間にキャッチボールをしているところを覗いてきました。
こちら、エースの2年Yくん。
image2 (2)

あらやだ、かっこいいじゃない♡。
Yくんは、なんとお兄ちゃんも4年生にいて、只今臨床実習中です。
そのお兄ちゃんも野球は相当の腕前なんですよ。

部員はみんな野球経験者なので、投げる球、打った球ともに
空を鋭く切り裂いております!!
0630-2.jpg



キャー♡ステキー♡
0630-1.jpg


惚れ直しちゃうわ~

(って惚れてたんかい!)

監督のN先生は『今日は忙しいから・・・』と言いつつも、
見てたらやっぱりやりたくなっちゃった!
0630-3.jpg

若者に交じっておじさんたちも・・・一緒に戯れています。

今日の参加メンバーは監督とジェネラルマネージャー(M先生)を含めこの8人。

image1 (12)
部員は1年から4年まで30名弱いますが、
まだまだ絶賛募集中ですので、
入部お待ちしております(@^^)/~~~。
(ちなみに、入部資格は在校生ってことだけよ♪)



<あい>

2015.06.25.2年生のひとコマ

こんにちは

今日は授業風景のご紹介。

休み時間に2年生のグループが
O先生のところに授業の事前の打ち合わせをしに来てました。

image1 (10)

おお、なんだか楽しそうじゃない?(^◇^)。
と、思いまして『なにするの~?』ときいたら、
『午後はゼミで、グループ発表なんです~』というので、
O先生にもお願いしてちょっとのぞきみ(*^_^*)。

image1 (11)

1グループは7~8人で、それぞれのテーマを調べて発表です。
さっきの表情とは違って、ちょっと緊張気味。。。
先生からのツッコミにも答えながら、頑張ってるじゃないの~。

2年生は、臨床医学を勉強し始めたところです。
病気の事がわかると患者さんのイメージもわかりやすくなるし、
あたらめて、1年生でやった基礎科目の復習にもなるよね。

夏の検査測定実習も控えているし、学習内容になんとなく現実味が帯びてきましたね。

人体の仕組みの奥深さにも気付かされ、興味がワクワク(^^♪って、
楽しく勉強できるのが一番だよ!

頑張ってね。

2015.06.22.実習地訪問 その2

梅雨時、登下校がちょっぴり憂鬱な時期ですね。
事故など無いようにと思っております。

4年生が実習中であることをこの前も書きました。
あと残すところ2週間をきり、
先週で私が予定していた実習地訪問は一通り終わりました。

学生さんがいろいろな施設にお世話になっておりますが、
どちらの先生も熱心にご指導してくださっており、
学校としても感謝の気持ちでいっぱいです。
患者様や利用者様にご協力頂けていることにも、改めて感謝です。

訪問に行き、久しぶりに会う学生さんの表情を最初にみると、
ずいぶん成長したんじゃない(*^_^*)!!って感じることがよくあります。
その学生さんの1年生の頃の初々しい姿を思い出しながら、
ニヤニヤしちゃうことも・・・。

わが校は、専任教員6名が中心に4年間関わります。
担任は各学年で2名ずつ決まっていますが、さらに、各学年を専任教員が分担し
担当もしているので、すべての専任教員が4年間全学年に関わります。

だから、一年の頃のあんなこと・・・、2年の頃のこんなこと・・・、
3年でのエピソード・・そして4年生の実習で・・・などなど、
現在に至るまでの学生さんの様子はだーいたい把握しています(^v^)。

数年前にある施設に訪問した帰りぎわ、指導者の理学療法士の先生から、
「埼玉医療福祉専門学校は、どの教員も、それぞれの学生さんの成績や性格、個性まで、
よく理解していて、いい学校ですね~。」
と、思わぬお言葉にびっくり(#^.^#)。
よくおききしましたら、訪問に来た教員が実習中の学生さんの事をよく知らないというケースも時にあるそうで・・・。

決して大きな学校ではありませんが、それはある意味強みなんだなぁと実感した出来事でした。


image1 (9)
実習訪問に行く時は、当然ですが遅刻厳禁!
方向音痴なので、遠方の時は特に、30分以上は余裕を持って行動するようにして、目的地の近くで時間調整・・・。
コーヒー飲みながら、これから訪問する学生さんの事に
思いを巡らせるのでした。。。。

<あい>

2015.06.16お手製 その2

梅雨入りして、蒸し暑くなりましたね。

教室は若者たちの熱気でムンムン(-_-;)、元気な証拠です。

さてさて、これな~んだ?!
image1 (7)

イチゴのクッション(*^_^*)!セイカーイ!!
で・す・が・・・、これは裏返すと?

image2 (1)

2年生以上の在校生はわかるよね(^^)。
Y先生のお手製の教材です。

何を模しているのかというと・・・・
image3_201507101015390cb.jpg

これです。
心臓を動かす指令がどのように伝わってくるのか、
専門的には“刺激伝導系”といいますが、その流れを学生さんにわかりやすく説明するために、
Y先生が工夫して作ったものなのです。

わたくしも、初めてみたときは、Y先生の発想力と愛に感動しました。

おいらも見習ってがんばります!!

<あい>

2015.06.10実習地訪問

いま、4年生は長期実習の真っただ中。

それぞれ教員もあちこちへ実習地訪問におじゃましています。

4年生それぞれが、自分自身の壁を乗り越えようと必死に頑張ってます。
わたしらは応援するだけで何もできないんだけどね。

いつもこの時期ね、ちょっと古いけど、
ファンキーモンキーベイビーズの“涙”という曲が心に響きます。

「目をそらしてきた 自分の弱さといま
 向かい合うことでしか つかめない未来があるから」
「無駄なことは何もないよ 悔しさ数えるたび強くなれる」

みんなが頑張ってるのはわかってるよ~。7月に帰ってくるのを待ってるからね(^^)/~~~


わたくしも昨日、実習地訪問へ行ってきました。
その施設は卒業生も就職しており、勉強のことはもちろん、
いろいろと面倒を見てくれているのでとっても心強いです。
夜はご飯に誘ってくれたので、一緒に焼き鳥屋さんに行ってきました。
image1 (6)

左の二人が卒業生です。卒業してから、きっといろいろな苦労もあったのだろうけど、
理学療法士として成長しつつある姿にじんわりと喜びを感じました。
学生さん、あと残りの実習期間でできる限りのことを学んできてね。

<あい>

2015.06.04お手製

こんにちは。

このところ、それぞれの先生方の授業もそろそろ試験の時期を迎えており、
学生さんもなんとなく落ち着かなくなってきました。

試験はね、点数を取ることは大事だけど、理解することが目的なんだよ。
理解できているかの確認のための試験だからね。
なーんて、頭でわかっているとは思うけどね。
そのことはね、忘れないでほしいな。

教える側は、「どうしたら理解してもらえるか」を考えながら
わかりやすく説明するために、いろいろ工夫をしているわけです。

先生方の地道な努力の一つを本日はご紹介♡
image2.jpg

N先生の授業を受けた人はわかると思いますが、
下肢の二関節筋の働きをわかりやすく説明するためのお手製の模型です。
image1 (5)

こうやって曲げると、ゴム(筋肉)が伸びたりたるんだりする、
そのメカニズムをわかりやすくするために誕生したこの模型。
いろいろ細かいところも苦労してましたよ~。
すべては学生さんのため♡N先生、愛があるわぁ。。。

<あい>