2015.08.26.最近の2年生

ちまたの小中学校は、今週から新学期ですが、
埼玉医療福祉専門学校も、各学年の学生・教職員ともども、
それぞれあわただしく過ごしております。

なぜならば・・・・1・2年生は、
それぞれ実習が始まっているのです(^^ゞ。

今日は検査測定実習をひかえている2年生の様子を覗いてみました。
基本的な検査測定の手順を、お互いに復習中です。

0827-1.jpg
おやおや?

0827-2.jpg

不安なところは先輩や先生にきいて復習しようね。
こ~んな、頼りになる先輩たちがいるからさ!
0827-4.jpg
(通りがかった4年生、国家試験の勉強の休み時間に飲み物を買いにきたんだって。)



2年生は、実習地によって時期が少しずつ違うので、
これから実習の人がほとんどですが・・・・、

あ!もう終わった人発見!!

どうだった?
0827-3.jpg
おお、充実の笑顔。

検査測定などの手技にだけでなく、いろいろなことを学んだし、
“自分のイメージしていた理学療法”だけでなく、
理学療法士のいろいろな仕事や現場を
見ることができて良かったです(*^_^*)

と言っていました


そうなのよね。学校では想定された事が中心ですが、
実際の患者さんは、いろいろな状況にあり、
いろいろな方がいらっしゃいますからね。
施設の特徴や設備、実際のスタッフの動きなどを現場でみて、
初めて知ることもあって当然だと思います。

また、患者さんや指導者の理学療法士の先生との
コミュニケーションを通して、
信頼関係を築いていくことも大事な経験。

臨機応変にその場で判断ができる力を、
さまざまな経験を積み重ねていく中で身につけていこうね


しかし!しかーし!
それも基本ができての事です。
まずは基本をしっかりとおさえていこー

これから実習のみんなも頑張ってね(@^^)/~~~。

実習地の先生方、お世話になりますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

<あい>

スポンサーサイト

2015.07.07.実習終了!

みんな~おかえり~(@^^)/~~~

ということで、4年生が長期実習を終えて学校に帰ってきました。
今週からまた、全学年が学校に揃って、人口密度が高くなってます(*^。^*)。

4年生それぞれが、いろいろな経験を経て、
成長して帰ってきました。
実習担当の先生にグループで終了の挨拶に来るのも恒例になりました。
セミナー③

心なしか、顔つきも締まった感じじゃなぁい?(^v^)


さてさて、実習から帰ってきたら、もれなく症例発表があります。
『実習は学校での症例発表が終わるまでが実習です!』
(なんか『遠足はおうちに帰るまでが遠足です!』とおんなじだね☆)

セミナー②



今日は3年生もきく中での発表です。
毎年この時期の症例発表は3年生にもきいてもらっていますが、
1年後の自分たちの姿を重ねてピリッとするみたい。

いい質問もたくさん出ますし、応じる方も自分の考えを
しっかり伝えられているのをみると、しみじみ成長したなぁと感じ、
改めて、指導にかかわってくださった理学療法士の先生方や施設職員の皆様、
患者様、利用者様にこの場を借りて深く深く感謝です。

セミナー①


最近何かで読んだ言葉・・・
「自分の価値は自分の能力ではなく、欲してくれる人の数だ・・・」と。
うちの学生み~んなが、患者さんに必要とされるステキな理学療法士になれますように。

ああ、今日は七夕ですね。
おり姫とひこ星にねがいをかけましょうかしら☆☆☆。。。

<あい>

2015.06.22.実習地訪問 その2

梅雨時、登下校がちょっぴり憂鬱な時期ですね。
事故など無いようにと思っております。

4年生が実習中であることをこの前も書きました。
あと残すところ2週間をきり、
先週で私が予定していた実習地訪問は一通り終わりました。

学生さんがいろいろな施設にお世話になっておりますが、
どちらの先生も熱心にご指導してくださっており、
学校としても感謝の気持ちでいっぱいです。
患者様や利用者様にご協力頂けていることにも、改めて感謝です。

訪問に行き、久しぶりに会う学生さんの表情を最初にみると、
ずいぶん成長したんじゃない(*^_^*)!!って感じることがよくあります。
その学生さんの1年生の頃の初々しい姿を思い出しながら、
ニヤニヤしちゃうことも・・・。

わが校は、専任教員6名が中心に4年間関わります。
担任は各学年で2名ずつ決まっていますが、さらに、各学年を専任教員が分担し
担当もしているので、すべての専任教員が4年間全学年に関わります。

だから、一年の頃のあんなこと・・・、2年の頃のこんなこと・・・、
3年でのエピソード・・そして4年生の実習で・・・などなど、
現在に至るまでの学生さんの様子はだーいたい把握しています(^v^)。

数年前にある施設に訪問した帰りぎわ、指導者の理学療法士の先生から、
「埼玉医療福祉専門学校は、どの教員も、それぞれの学生さんの成績や性格、個性まで、
よく理解していて、いい学校ですね~。」
と、思わぬお言葉にびっくり(#^.^#)。
よくおききしましたら、訪問に来た教員が実習中の学生さんの事をよく知らないというケースも時にあるそうで・・・。

決して大きな学校ではありませんが、それはある意味強みなんだなぁと実感した出来事でした。


image1 (9)
実習訪問に行く時は、当然ですが遅刻厳禁!
方向音痴なので、遠方の時は特に、30分以上は余裕を持って行動するようにして、目的地の近くで時間調整・・・。
コーヒー飲みながら、これから訪問する学生さんの事に
思いを巡らせるのでした。。。。

<あい>

2015.06.10実習地訪問

いま、4年生は長期実習の真っただ中。

それぞれ教員もあちこちへ実習地訪問におじゃましています。

4年生それぞれが、自分自身の壁を乗り越えようと必死に頑張ってます。
わたしらは応援するだけで何もできないんだけどね。

いつもこの時期ね、ちょっと古いけど、
ファンキーモンキーベイビーズの“涙”という曲が心に響きます。

「目をそらしてきた 自分の弱さといま
 向かい合うことでしか つかめない未来があるから」
「無駄なことは何もないよ 悔しさ数えるたび強くなれる」

みんなが頑張ってるのはわかってるよ~。7月に帰ってくるのを待ってるからね(^^)/~~~


わたくしも昨日、実習地訪問へ行ってきました。
その施設は卒業生も就職しており、勉強のことはもちろん、
いろいろと面倒を見てくれているのでとっても心強いです。
夜はご飯に誘ってくれたので、一緒に焼き鳥屋さんに行ってきました。
image1 (6)

左の二人が卒業生です。卒業してから、きっといろいろな苦労もあったのだろうけど、
理学療法士として成長しつつある姿にじんわりと喜びを感じました。
学生さん、あと残りの実習期間でできる限りのことを学んできてね。

<あい>