20200728フェイスシールドの使い心地は???

さて、こんにちは

 

もうずっと、ずーっと雨ばっかり!

そろそろ、何とかなりませんかね(*`へ´*)

 

1階の教務室には、湿気のせいなのか、

密を避けるために、玄関を開けておくせいなのか、

ダンゴムシなどの来訪が多くなっております

20200728-5.jpeg

ひえ~ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

・・・・

でも、相変わらず新型コロナウイルスの感染者の数は増加傾向があり、

気が休まることがありません。

本校でも、フェイスシールドの使用も開始しました

20200728-3.jpeg

 

いま、できることをやる。

やるべきことをしっかりと・・・です。




 

さて、前期開始早々、リモート授業になって、

ホントーに苦戦しましたが

何とか前期の講義の終わりが見えてきました

 

後期もまだまだイレギュラーな対応は続きますが、

みなさん、何卒ご協力をよろしくお願いいたしますね

 

さて、最近の様子をご紹介。

 

20200728-7.jpeg

1年生は、骨学実習です。

口頭試問で知識の定着度を確認しておりますが、

さて結果はどうなのでしょうか・・・ドキドキ

 

できた人も出来なかった人も、

しっかり復習しておくようにね

 

2年生M先生の評価法です。

密を避けるために、今日は風通しよく3教室に分けての授業です。

20200728-6.jpeg

サポートY先生も入って、別教室の進捗状況もチェックしていますよ。

ちゃんと集中が続いているかな

 

こちらは3年生

本日は授業ではありませんが、自主登校許可の日で

希望者が登校して実技練習中です。

20200728-8.jpeg

20200728-9.jpeg

慣れないフェイスシールドにちょっと戸惑い気味ですが、

お互い慣れていきましょう。

 


そして4年生は、今週から実習開始です

当初の予定から大幅に変更した実習であり、

戸惑うこともあるかもしれませんが、

今は目の前のこと、やるべきことを一生懸命やりましょう

20200728-4.jpeg

前進あるのみ!


そして、

この状況の中でも、学生の受け入れにご協力いただいている

実習施設の先生方には、本当に本当に感謝です

ありがとうございます。

 

実りある実習にすることが一番の恩返しになりますので、

4年生の皆さんは、しっかり頑張っていきましょうね。

 


では

あらゆることに油断しないで、

日々丁寧に過ごしていきましょう。

未来の自分たちのために。 

応援してます。 

 

 <あい>

2020.06.09.どんな日常だったっけか。

こんにちは

 

イレギュラーなことばかりの2020年度、

毎日が本当に目まぐるしくて

この数か月間、いつも張りつめていた気がします。

 

でも、やっとやっと

少しだけ先が見えてきて

やっと学生さんが学校に戻ってきて

本当に少しずつ、部分的にではありますが、

日常を取り戻しつつある、

そんな埼玉医療福祉専門学校です

 

6月から、

世の中で言われているような、分散登校、時間短縮、登校時間変更、

三密を避けて、手洗い・消毒・換気、継続する体温チェックと体調管理など・・・

これらを徹底して、対面授業が開始になりました

 

思い起こせば、42週目から遠隔授業を開始し

手探りの中ではありましたが、皆さんのご協力のおかげで、

比較的順調に遠隔授業をすすめることが出来ました

 

んだがしかし

遠隔授業だけで伝えるのが難しいこともたくさんあります。

今後は、対面授業をとおして補習を行いながら

足りないところを補っていけるようサポートをしてまいります

 

20200609-1.jpeg

これは3年生⇑

対面授業も、まだ全員が一度に登校することは難しいので、

教室も分け、分散して座って、クラスの半分ずつの登校です。

 20200609-2.jpeg

⇑第1教室と第2教室⇓でサポート教員付きでM先生の講義

20200609-3.jpeg

遠隔メンバーも受講中・・・。

このまま大きな第2波が起こりませんように。

 

さて、久しぶりの登校はどうだったかな

 

1年生は、リモート中心だったので、

直接会ったのはほんと数回だよね。

これからだんだん絆を深めていきましょう

 

新型コロナウイルスのおかげで、

それぞれに、様々な損失があったと思います。

これからどうなっちゃうんだろう!っていうこともあったでしょう。

今だってそれが続いている人もいることでしょう。

学校もおんなじです。

 

でも、転んでもただじゃ起きないぞ

誰にも避ける事の出来ないこの非常事態において、

避けられないなら、これを通して何かを得ないと

 

それぞれがどんな思いでこの状況を受け止めているのか、

少なからず、感染を身近に感じた瞬間があったのではないでしょうか。

もしかして!と思ったこと、1度や2度あったのではないでしょうか。

自分の事として考えられた人がどのくらいいるのかわかりませんが

 

前々回のブログでも言いましたが、

 

今だからこそできる事…

今やらなくてはならない事…

今やってはいけない事…

 

各学年で、状況が違いますよね。

 

それぞれの立場で自分の未来のために

しっかり考えて、

行動してください。

 

サポートはしますが、

でも選ぶのは自分です

 

頑張れがんばろうガンバリマス

<あい>

2020.04.28.いま、辛抱の時・・・それでも前へ

こんにちは

 

みなさんお元気ですか?

毎日コロナウイルスの話ばかりですね。

なかなか先が見えてこない現実のなかで、

医療現場最前線で働くスタッフがどれほど過酷な状況で頑張ってくれているかを思うと、

私も医療従事者の端くれとして、涙が出ます。

そして、ライフラインを支えている様々な業種の方々へも、

本当にありがとう。                                                            

                                  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。

                                              さて、学生さんたちと会えなくなって1カ月

・・・ずいぶん経ちますが、

実は、遠隔授業の画面越しにあっているので、

そんなに会えていない気はしていません

自粛生活は大変ながらも、それなりに今の生活に

順応しつつあるのではないかと思います。

 

さて、学校では、座学の授業を中心に遠隔授業を進めております。

                                                         image2.jpeg 

 (O先生の遠隔授業始まったところです・・・)                                            あの~・・・なんかさ、印象なんですけど、

かえって遠隔授業の方がまじめだったりしない?

居眠りもしないし(ってオイ!そんなに居眠り多いんかいって!)

課題の提出状況もいいし(あ!そっか!外出自粛で他にすることが無いもんね。)

質問も個別にくるしLINEだと聞きやすいの?)

 

教員も学生さんも慣れない遠隔授業ですが、

みんな結構まじめに取り組んでいるので、

ホッとしています

ただ、早く実技系の授業をすすめたい

出来ないのはわかっているけど・・・

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。                                                                                  

                                               さて、いよいよ、まもなく、5月がやってまいります

まさか、こんな形でGWを迎えることになろうとは

                                                      ああ~いかん、また暗い方向に話が向いてしまう。

 

では、明るい話題を

昼間部に新しい教員が入職しました。

矢作先生です!

 image3.jpeg

  はじめまして(^^)/
4月より入職しました矢作浩(やはぎひろし)です。
本校9期の卒業生です。
 
身長が187㎝体重は3桁のわがままボディーの30代。
昨年末からジムに通い始めたら、コビットさんにより自粛。
自分が思っている以上に見た目がデカイら・し・いです笑
 
好きなものは、酒、ラーメン、オムライス。
趣味は、UFOキャッチャー、カメラ、ダーツ、バレーボール。
デカイやつを見かけたら声をかけてください(゚∀゚)
来るもの拒みませんので♪
これからよろしくお願いします!
 
新しいスタートを気持ちよく始めることが出来ずに残念ですが、

皆さんと色々なことを一緒に経験し、成長できることを楽しみに待っています(^^)

 

4月に入ってからの入職だったので、オリエンテーションに間に合わず、

学生さんに紹介するタイミングを逃しておりました。

これから、遠隔でも課題の指導にかかわってもらいますので、

みなさんよろしくお願いいたします。

 また、学生さんが登校できるようになったら、

改めてご紹介しますね。

                                            

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。                                                                       

                                              それから先日、雷のあとに、虹が見えました

 image4.jpeg

ちょうどその日のコロナ感染者数が公開された時間帯で、

どんよりしていたタイミングだったので、

なんだかちょっと助けられた気がしました。

 

早く、平凡な日々が戻ってきますように。

あの時は、大変だったよねって笑い合える日が来ますように。

 

その日を一日でも早く迎えることができるように、

今、私たちが出来ることは、不要不急の外出をしないこと。

手洗いをしっかりして、規則正しい生活をして、

image1.jpeg

学生さんは家で勉強していることです。

それぞれが、今できることをやる。

勉強も、自粛も。

 

さーて コロナに負けないで、がんばろう

 

<あい>

 

2020.03.06.ざわつく3月

こんにちは。

 

学生がいない学校は、なんだか広く感じます。

小さな校舎なのにね

20200306-2.jpeg 

 

本当なら今の時期、

3年生が実習の振り返りや調べものに来て、

教員とやり取りしたり

12年生がステップアップの補習をしたり、

しているはずでした

 

実技の補習が出来ないのは仕方ない・・・・

 

ただ、3年生は先月末で実習が終了したので、

実習の振り返りを先延ばしにしてはいけません

さて、どうする?!・・・

インターネットに詳しい先生方がいろいろと検討してくれて、

アプリを使った指導を開始しています。

 

これは、先日アプリをインストールして動作確認している様子。

20200306-3.jpeg

 ⇑先週はじめに、数人ずつ時間を区切って、課題の提出と確認に来てもらいました。

 

スマートフォンで繋がって、

一緒に提出資料を見ながらアドバイスできるアプリです。

はじめての試みでうまくできるかちょっとドキドキ

『もしできなかったら電話でもいいかな』と弱気でしたが、

やってみると全然違う!便利!すごいいい!

おばちゃん感動です。

 20200306-1.jpeg

  ⇑これはおばちゃんでなく、I先生が対応している様子。

 

 

もちろん対面でやり取りを行なえるのが一番ですが、

いろいろな制約がある中で、

いわば苦肉の策ではじめられた新しい方法は、

今後の取り組みへの可能性を広げてくれそうな気がします。

スマートフォンが普及して、本当に便利になりましたね。

 

使い方を間違えると大変なことになってしまうこともある

インターネットの世界ですが、

内容にあわせて上手に使っていきたいと思います。

 

ただね、やっぱり基本的には人を相手にする職業ですから、

ヒト対ひとでのやり取りは大切にしていきましょうね

 

さて、いろいろと考えさせられることが多い今ですが、

 

今だからこそできる事…

今やらなくてはならない事…

今やってはいけない事…

 

きちんと、先を見据えて、

社会人の目線で考えてください。

実習が終わった開放感に浸りすぎないように。

 

 ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

 

さあ、全学年とも進級判定も終わりました。

いつになったら学校に学生さんが戻ってこれるのか。

 

週末もあまり外出できず、がまん比べの様相を呈しております。

でも、学生さんは勉強するのに絶好のチャンスです

マジで

 

勉強に関して相談事があれば、

教員に連絡してください。

 

<あい>

2020.03.03.今年卒業の4年生。。。

みなさん、ご無事ですか?

 

さて、223日は

55回理学療法士国家試験でした。

20200303-1.jpeg

4年生のみんな本当にお疲れさまでした

最後まで、よく戦い抜きました

よく頑張った!

もう、あとは信じて結果を待つのみ

 

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 

さて、コロナウイルスの関係で、

本校も卒業式が中止となりました。

 

ただただ、残念・・・、残念です。

 

どうするのが正解なのか、きっと誰にもそれはわからない、

けれど今、学生の安全を考えて、

我々が考えられる最善の道を選択した、

ということです。

4年生と保護者の方々の思いを考えると、本当に苦渋の決断です。

 

この週末は、やり場のない切なさに一旦蓋をして、

卒業するみんなの門出に不手際があってはなりませんので、

まずは淡々と、しかるべき伝達や手続きを速やかに終えたところです。

 20200303-2.jpeg

20200303-3.jpeg

 ↑数名ずつ区切って登校してもらい証書を渡しました。

 (写真撮影のために一時的にマスクを外しております)

 

卒業式は、卒業生はもちろん、教職員にとっても、

4年間一緒に過ごした学生さんの晴れ姿を見れる、

最も感慨深い一大イベント

毎年、一人ずつ証書を受け取る姿を見ながら、

「あんなことあったよなあ」とか、

「こんなこと話したよね」とか、

それぞれとのエピソードを思い返し、

こころの中でジーンとしたり、くすっと笑ったり・・・

 

でも・・・・

 

今年は出来なかったなぁ。

みんな、最後に一緒に飲みたかったなぁ

集合写真、撮れたらよかったなぁ

ちゃんとお別れ…できなかったなぁ

 

 

でもね、でもね。

もう会えないわけではないから

みんなとの思い出がなくなるわけではないから

また、いつか元気な顔を見せてね

待ってます。

 

 

 

 ******************************

  

そして、こんな時だからこそ、

医療従事者としての自覚をもって、

今は、感染拡大を防ぐための

最大限の努力

それぞれが行ってください

 

 

 

みんなの新生活が輝かしいものになることを

陰ながら祈っています

 

あらためて、

卒業おめでとう

 

 

 

<あい>